ラクエンロジック HOME

 
スポンサーリンク

ラクエンロジックとは

あなたは、定理者(ロジカリスト)と呼ばれる存在となり、異なる論理(ロジック)を主張する異世界の相手と戦う。

ラクエンロジックの公式サイト:http://luck-and-logic.com/

定理者は、異世界から門(ゲート)を通じてやってきた使者(フォーリナー)と合体(トランス)し、使者の力を行使する事ができる能力者である。定理者と使者が盟約する事で定理者の姿や衣装が変わり、使者の力を行使できるようになる。
使者は、異世界に住む神、悪魔、ドラゴン、天使、妖怪、鬼、獣などで、強大な力を持っている。
人間が暮らしているセプトピアという世界は、異世界に通じるゲートが開く唯一の世界である。
定理者が使者の力を借りて合体(トランス)して戦うことで、セプトピアを襲撃してくる異世界の使者と五角に戦えるようになる。

ラクエンロジックのカードゲームでは、異なる論理を主張する対戦相手の門を破壊し、6つの門全てを破壊すれば勝利となる。
相手のリムーブ領域に、メインデッキのカードが裏向きに2枚置かれた場合も、勝利となる。

ゲームスタートの際の掛け声は、「JUDGE YOUR LOGIC!(ジャッジ・ユア・ロジック)」

デッキ構成は、メインデッキ(背面が白いカードのみ)50枚、門デッキ(背面がグレーのカードのみ)10枚。
カードの種類は全部で4種類ある。
まずはメインデッキに入る「メンバーカード」。プレーヤーの仲間となって戦ってくれるキャラクターたちのカードだ。お互いの門を守るために、門カードの上に出して戦う。
「戦術カード」は、バトル中に手札からロジック定義できるカードの一種。使い切りのカードで、効果はカードによって様々である。
「逆理(パラドクス)カード」は、デッキに8枚しか入れることが出来ない強力なカードである。逆理カードは、バトル中に手札からロジック定義できる。
最後に、背面がグレーの「門カード」。プレイの前に場のサークルと呼ばれる領域に裏向きで縦2列横3列にして6枚並べる。
運と論理、定理者と使者の絆で勝利を目指そう!

 
スポンサーリンク