9OYdUKmcq87m3V4【この素晴らしい1キルデッキに祝福を!】デッキレシピ


ワールド : 《ドラゴン・ツヴァイ》 投稿者:るびー。(@9OYdUKmcq87m3V4)



画像付きTweetするには、Twitter連携が必要です。

スポンサーリンク


デッキ名
【この素晴らしい1キルデッキに祝福を!】
サイズ 種類 カード名 属性表示 攻・打・防 小計
- フラッグ  1 × 《ドラゴン・ツヴァイ》(ワールド) -- 50円
3 モンスター  2 × 《聖剣竜 セイントグローリーソード・ドラゴン》 5000 / 0 / 5000 100円
2 モンスター  3 × 《迅雷騎士団 ライジングフレア・ドラゴン》 4000 / 2 / 3000 114円
2 モンスター  2 × 《竜騎士 ピサロ》 4000 / 2 / 4000 100円
1 モンスター  2 × 《工作員 スフィア》 4000 / 1 / 1000 160円
1 モンスター  3 × 《魔竜の眷属 ブラディオン》 3000 / 2 / 2000 60円
1 モンスター  3 × 《魔竜の眷属 蘇竜骨》 3000 / 2 / 1000 300円
2 モンスター  3 × 《魔竜の眷属 アインスト》 4000 / 2 / 4000 300円
2 モンスター  2 × 《偽りの邪竜 デモニカ》 5000 / 2 / 4000 2円
2 モンスター  2 × 《魔竜の眷属 フィエルダー》 5000 / 2 / 5000 60円
2 モンスター  2 × 《魔竜の眷属 マルゲルード》 7000 / 2 / 1000 120円
1 モンスター  3 × 《魔竜の眷属 ゲオドール》 2000 / 2 / 1000 18円
1 モンスター  3 × 《タイムガーディアン マーロ》 6000 / 1 / 1000 390円
3 モンスター  3 × 《侵蝕コード666 ゼノ・C・ダークネス》 6000 / 2 / 4000 120円
3 モンスター  3 × 《闇神竜 ジャムジャマ サハシャム》 7000 / 2 / 7000 300円
3 モンスター  2 × 《黒天太陽竜 アジ・ダハーカ “ダ・エーワ”》 10000 / 3 / 10000 60円
- モンスター  2 × 《魔竜の落とし子 アビスゲイト》 2000 / 1 / 1000 360円
2 モンスター  3 × 《タイムソルジャー スピガ》 3000 / 2 / 3000 2,040円
- モンスター  5 × 《魔竜の眷属 フューチャー・イーター》 (バディ) 3000 / 1 / 1000 750円
- モンスター  3 × 《魔竜の眷属 デストラクタ》 2000 / 1 / 1000 90円
構築最低予算5,444円
バディ
《魔竜の眷属 フューチャー・イーター》
強み・プレイング・コンボ

このデッキは先行ワンターンキルデッキとなっています。
基本的な立ち回りとしては
①手札が増やせるor入れ替わるモンスターをコール。手札にマーロとサハシャムが手札に有る状況にする。マーロをコールして山札の上のカードをいじってサハシャムコール。逆天殺を使ってノーコールガシャを使っていき。コールコストが重たいカードや起点となるカードをノーコストでコール出来る。(アジダハーカなどのコールコストが重たいカードでもノーリスクでコール出来る)
②アビスゲイドをコールしてアジダハーカを手札に持ってきてコール。《魔竜の眷属 フューチャー・イーター》をコールして破壊→アジダハーカの能力で好きなカードを持って来て起点となるカードを持ってきたりさまざまな状況に対応出来るカードを持ってこれる。(3回コールしてるのなら《ロイヤルティ》対策としてデモニカを持ってきたり、手札に来なくて困ってるカードを持ってこられる。)

ワンキル方法は《セイントグローリーソード・ドラゴン》をコールしドロップゾーンのワールド種類数を10まで貯めます(手札回したりモンスターコールしていたりすると自然に貯まる)→グローリーソード・ドラゴンが能力で打撃力が10に上がった後相手に攻撃
→相手が防御札を持ってなかったらそのままgg
→相手が防御札を使ってきたら《偽りの邪竜 デモニカ》の能力を使って魔法無効化してgg って感じの動きが出来ます。ただ相手が防御札を2回使ってくるリスクもあるので手札に余裕があるならデモニカを二つ持っておく。などリスクを考えて先に対応しておくのも必要ですね

タイムドラゴンが入ってから本当に良く回り始めましたが、逆にゴットクロックのせいでこのデッキの強みが無くなっちゃったんですよ。
悲しい事ですよね(;・ω・)

弱み・カスタマイズポイント

弱みですがやはり根本的な問題は【先行取らないとほとんど殴り負けする】ってのがつらい所です。防御札封じとロイヤルティ封じとしてデモニカを入れていますがゴットクロックの攻撃封じには対応出来ないので本気で勝ちにいく人にはあまり向いてないと思います。いわゆるネタデッキと言うものですが、相手を先行で倒すと言う快感は楽しいです。
某アニメを意識して作ったデッキですがアジダハーカの能力で「好きなカードを持ってこれる」と言う所がロマンポイントです。1話では某アニメの女神様が「好きな物一つを異世界に持たせてあげる」的な発言していたのですが(覚えてない)アジダハーカの能力はそれを再現してくれています。アジダハーカの能力でアニメみたいに自分自身も持ってこれますし。相手に使うと「えっ、そのカード入ってるのか...」と驚いてくれるのも楽しいポイントです。デッキ調整は何回もしたので自分のプレイスタイルでは完璧だと思うのですが。やはり個人のプレイスタイルに合わせるとなると調整は難しいと思います...

大会実績
大会名:
結果:
参加人数:
大会日付:
【この素晴らしい1キルデッキに祝福を!】

デッキレシピ
1 × 《ドラゴン・ツヴァイ》
2 × 《聖剣竜 セイントグローリーソード・ドラゴン》
3 × 《迅雷騎士団 ライジングフレア・ドラゴン》
2 × 《竜騎士 ピサロ》
2 × 《工作員 スフィア》
3 × 《魔竜の眷属 ブラディオン》
3 × 《魔竜の眷属 蘇竜骨》
3 × 《魔竜の眷属 アインスト》
2 × 《偽りの邪竜 デモニカ》
2 × 《魔竜の眷属 フィエルダー》
2 × 《魔竜の眷属 マルゲルード》
3 × 《魔竜の眷属 ゲオドール》
3 × 《タイムガーディアン マーロ》
3 × 《侵蝕コード666 ゼノ・C・ダークネス》
3 × 《闇神竜 ジャムジャマ サハシャム》
2 × 《黒天太陽竜 アジ・ダハーカ “ダ・エーワ”》
2 × 《魔竜の落とし子 アビスゲイト》
3 × 《タイムソルジャー スピガ》
5 × 《魔竜の眷属 フューチャー・イーター》
3 × 《魔竜の眷属 デストラクタ》

バディ
《魔竜の眷属 フューチャー・イーター》

強み・プレイング・コンボ

このデッキは先行ワンターンキルデッキとなっています。
基本的な立ち回りとしては
①手札が増やせるor入れ替わるモンスターをコール。手札にマーロとサハシャムが手札に有る状況にする。マーロをコールして山札の上のカードをいじってサハシャムコール。逆天殺を使ってノーコールガシャを使っていき。コールコストが重たいカードや起点となるカードをノーコストでコール出来る。(アジダハーカなどのコールコストが重たいカードでもノーリスクでコール出来る)
②アビスゲイドをコールしてアジダハーカを手札に持ってきてコール。《魔竜の眷属 フューチャー・イーター》をコールして破壊→アジダハーカの能力で好きなカードを持って来て起点となるカードを持ってきたりさまざまな状況に対応出来るカードを持ってこれる。(3回コールしてるのなら《ロイヤルティ》対策としてデモニカを持ってきたり、手札に来なくて困ってるカードを持ってこられる。)

ワンキル方法は《セイントグローリーソード・ドラゴン》をコールしドロップゾーンのワールド種類数を10まで貯めます(手札回したりモンスターコールしていたりすると自然に貯まる)→グローリーソード・ドラゴンが能力で打撃力が10に上がった後相手に攻撃
→相手が防御札を持ってなかったらそのままgg
→相手が防御札を使ってきたら《偽りの邪竜 デモニカ》の能力を使って魔法無効化してgg って感じの動きが出来ます。ただ相手が防御札を2回使ってくるリスクもあるので手札に余裕があるならデモニカを二つ持っておく。などリスクを考えて先に対応しておくのも必要ですね

タイムドラゴンが入ってから本当に良く回り始めましたが、逆にゴットクロックのせいでこのデッキの強みが無くなっちゃったんですよ。
悲しい事ですよね(;・ω・)


弱み・カスタマイズポイント

弱みですがやはり根本的な問題は【先行取らないとほとんど殴り負けする】ってのがつらい所です。防御札封じとロイヤルティ封じとしてデモニカを入れていますがゴットクロックの攻撃封じには対応出来ないので本気で勝ちにいく人にはあまり向いてないと思います。いわゆるネタデッキと言うものですが、相手を先行で倒すと言う快感は楽しいです。
某アニメを意識して作ったデッキですがアジダハーカの能力で「好きなカードを持ってこれる」と言う所がロマンポイントです。1話では某アニメの女神様が「好きな物一つを異世界に持たせてあげる」的な発言していたのですが(覚えてない)アジダハーカの能力はそれを再現してくれています。アジダハーカの能力でアニメみたいに自分自身も持ってこれますし。相手に使うと「えっ、そのカード入ってるのか...」と驚いてくれるのも楽しいポイントです。デッキ調整は何回もしたので自分のプレイスタイルでは完璧だと思うのですが。やはり個人のプレイスタイルに合わせるとなると調整は難しいと思います...

構築最低予算
5444円

大会実績
大会名:
大会結果:
大会参加人数:
大会日付:

※ 強み・弱み部分のカード名を《》でくくるとリンクになります。ご活用下さい。
バディファイトのカード名入力は、Wikiのカード名変換辞書をダウンロードして使うと便利です。

閲覧数:397 イイネ数:9 更新日時:2019-11-27 16:30

コメント

何かデッキレシピがバグっていてデストラクタの枚数が分からないので提示しますね。
サイズ0
魔竜の眷属 アビスゲイド  2枚
魔竜の眷属 フューチャーイーター  5枚
魔竜の眷属 デストラクタ  3枚



9OYdUKmcq87m3V4  2019-11-25 18:51

何か質問。立ち回り方や分からない所等ありましたらお気軽にコメント下さい



9OYdUKmcq87m3V4  2019-11-27 18:58

コメントするには、Twitter連携が必要です。

るびー。の投稿した他のデッキレシピ

→るびー。のバディファイトデッキレシピを絞り込む

《ドラゴン・ツヴァイ》の他のデッキレシピ

→《ドラゴン・ツヴァイ》のバディファイト デッキレシピを絞り込む
スポンサーリンク