blueapp97265259【『ロイヤルストレートフラッシュ』(82枚黒竜)】デッキレシピ


ワールド : 《ダークネスドラゴンワールド》 投稿者:卍王林卍(元blueapple)(@blueapp97265259)



画像付きTweetするには、Twitter連携が必要です。




デッキ名
【『ロイヤルストレートフラッシュ』(82枚黒竜)】
サイズ 種類 カード名 属性表示 攻・打・防 小計
- フラッグ  1 × 《ダークネスドラゴンワールド》(ワールド) -- 20円
3 モンスター  4 × 《暗黒雷竜 ゼム・セヴンス》 8000 / 2 / 6000 200円
3 モンスター  3 × 《C・ダリルベルク》 7000 / 2 / 3000 1140円
2 モンスター  4 × 《沈鬱の蛇黒竜 バルザム》 5000 / 2 / 4000 200円
2 モンスター  3 × 《執念の角王 ネグロバルス》 6000 / 1 / 3000 450円
2 モンスター  2 × 《黒印竜 ジーローゼス》 3000 / 1 / 6000 160円
1 モンスター  5 × 《束の間の安息 アビゲール》 (バディ) 5000 / 1 / 1000 250円
1 モンスター  4 × 《戦域の支配者 アビゲール》 4000 / 2 / 1000 2200円
1 モンスター  4 × 《撃滅の黒死竜 アビゲール》 6000 / 2 / 1000 200円
- モンスター  4 × 《封じられし黒印竜 エルゴッド》 3000 / 0 / 2000 200円
- モンスター  4 × 《封じられし黒印竜 ガンマール》 2000 / 1 / 1000 600円
- 魔法  4 × 《エネミーウォール》 -- 4円
- 魔法  4 × 《オビチュアリー》 -- 1040円
- 魔法  4 × 《ブラック・リチュアル》 -- 560円
- 魔法  3 × 《エグゼキューション・グラウンド》 -- 120円
- 魔法  3 × 《ゲイル・インパルス》 -- 30円
- 魔法  3 × 《デモリッション・バイト》 -- 150円
- 魔法  3 × 《リムーバル・ヴォイス》 -- 30円
- 魔法  3 × 《地獄の抜け穴》 -- 87円
- 魔法  3 × 《悪夢ノ檻》 -- 150円
- 魔法  3 × 《死地への誘い》 -- 450円
- 魔法  3 × 《闇の真理》 -- 450円
- 魔法  3 × 《黒印の転換》 -- 30円
- 魔法  2 × 《悪の凶宴》 -- 520円
- アイテム  4 × 《黒の印 ゲールエンブレム》 4000 / 0 / ------ 200円
3 必殺モンスター  1 × 《アビゲール“アンリミテッド・デスドレイン!”》 8000 / 2 / 7000 270円
構築最低予算9691円
バディ
《束の間の安息 アビゲール》
強み・プレイング・コンボ

70枚超えで黒竜が回るなら80枚ならより安定するんじゃないかという謎理論を試すために組んだ黒竜

結果的にオトナバディ東京で6-1してチームが3位になり、公式に名前を残してしまったのだけどこちらでも公開

弱み・カスタマイズポイント

先行ワンキルはケア対象ではないのでケアしてないというのは嘘でエネミーウォール4枚でケアしてます。
ただし、本戦で先行ワンキルデンジャーと当たった時一回も初手に来てませんでした。

オトナバディ東京、トリオ戦
一回戦荒神先輩デンジャー〇チーム2-1
二回戦ワンキルデンジャー〇チーム2-1
三回戦黒竜〇チーム2-1
四回戦スタドラ型連パンジャック〇チーム3-0
チーム4-0予選4位通過
決勝戦一回戦スタドラ型連パンジャック〇チーム2-1
準決勝竜牙雷帝×チーム1-2
3位決定戦カオス〇チーム2-1
結果3位

大会実績
大会名:オトナバディフェスタ東京トリオバディグランプリ
結果:3位
参加人数:65名以上
大会日付:2017-11-25
【『ロイヤルストレートフラッシュ』(82枚黒竜)】

デッキレシピ
1 × 《ダークネスドラゴンワールド》
4 × 《暗黒雷竜 ゼム・セヴンス》
3 × 《C・ダリルベルク》
4 × 《沈鬱の蛇黒竜 バルザム》
3 × 《執念の角王 ネグロバルス》
2 × 《黒印竜 ジーローゼス》
5 × 《束の間の安息 アビゲール》
4 × 《戦域の支配者 アビゲール》
4 × 《撃滅の黒死竜 アビゲール》
4 × 《封じられし黒印竜 エルゴッド》
4 × 《封じられし黒印竜 ガンマール》
4 × 《エネミーウォール》
4 × 《オビチュアリー》
4 × 《ブラック・リチュアル》
3 × 《エグゼキューション・グラウンド》
3 × 《ゲイル・インパルス》
3 × 《デモリッション・バイト》
3 × 《リムーバル・ヴォイス》
3 × 《地獄の抜け穴》
3 × 《悪夢ノ檻》
3 × 《死地への誘い》
3 × 《闇の真理》
3 × 《黒印の転換》
2 × 《悪の凶宴》
4 × 《黒の印 ゲールエンブレム》
1 × 《アビゲール“アンリミテッド・デスドレイン!”》

バディ
《束の間の安息 アビゲール》

強み・プレイング・コンボ

70枚超えで黒竜が回るなら80枚ならより安定するんじゃないかという謎理論を試すために組んだ黒竜

結果的にオトナバディ東京で6-1してチームが3位になり、公式に名前を残してしまったのだけどこちらでも公開


弱み・カスタマイズポイント

先行ワンキルはケア対象ではないのでケアしてないというのは嘘でエネミーウォール4枚でケアしてます。
ただし、本戦で先行ワンキルデンジャーと当たった時一回も初手に来てませんでした。

オトナバディ東京、トリオ戦
一回戦荒神先輩デンジャー〇チーム2-1
二回戦ワンキルデンジャー〇チーム2-1
三回戦黒竜〇チーム2-1
四回戦スタドラ型連パンジャック〇チーム3-0
チーム4-0予選4位通過
決勝戦一回戦スタドラ型連パンジャック〇チーム2-1
準決勝竜牙雷帝×チーム1-2
3位決定戦カオス〇チーム2-1
結果3位

構築最低予算
9691円

大会実績
大会名:オトナバディフェスタ東京トリオバディグランプリ
大会結果:3位
大会参加人数:65名以上
大会日付:2017-11-25

※ 強み・弱み部分のカード名を《》でくくるとリンクになります。ご活用下さい。
バディファイトのカード名入力は、Wikiのカード名変換辞書をダウンロードして使うと便利です。

閲覧数:1311 イイネ数:53 更新日時:2017-11-25 21:06

コメント

コメントするには、Twitter連携が必要です。

卍王林卍(元blueapple)の投稿した他のデッキレシピ

→卍王林卍(元blueapple)のバディファイトデッキレシピを絞り込む

《ダークネスドラゴンワールド》の他のデッキレシピ

→《ダークネスドラゴンワールド》のバディファイト デッキレシピを絞り込む