gen1039_BF【わいだー・いん・ぜりー(ProtoType)】デッキレシピ


ワールド : 《レジェンドワールド》 投稿者:げん爺(@gen1039_BF)



画像付きTweetするには、Twitter連携が必要です。


 

デッキ名
【わいだー・いん・ぜりー(ProtoType)】
サイズ 種類 カード名 属性表示 攻・打・防 小計
- フラッグ  1 × 《レジェンドワールド》(ワールド) -- 30円
3 モンスター  3 × 《大海魔 ケートス》 8000 / 4 / 6000 60円
2 モンスター  5 × 《森の王 ズラトロク》 (バディ) 3000 / 2 / 2000 540円
2 モンスター  1 × 《壱の試練 ネメアの金獅子》 4000 / 2 / 3000 29円
1 モンスター  4 × 《屍精 ドラウグル》 5000 / 2 / 1000 40円
1 モンスター  4 × 《氷岩竜 ジラント》 5000 / 2 / 1000 4円
1 モンスター  4 × 《赤い瞳のサキュバス》 3000 / 1 / 2000 40円
1 モンスター  2 × 《ナイトウィッチ クリア》 1000 / 3 / 1000 40円
1 モンスター  2 × 《ヴァヴェルドラッヘ》 7000 / 1 / 3000 2円
- モンスター  2 × 《七角地王 ドーン伯爵》 4000 / 1 / 1000 560円
- モンスター  1 × 《風の精 シルフ》 1000 / 1 / 1000 60円
- 魔法  4 × 《デュラハンの号令》 -- 120円
- 魔法  4 × 《大魔法 ヴァイシュタッツ》 -- 4円
- 魔法  3 × 《オースィラ・ガルド》 -- 510円
- 魔法  3 × 《スンベル・ガルド》 -- 540円
- 魔法  2 × 《トロルの迷惑行為》 -- 40円
- 魔法  2 × 《ブレッフェン・ガルド》 -- 80円
- アイテム  3 × 《ルーンスタッフ》 0 / 0 / ------ 3円
- - 必殺技  2 × 《必殺大魔法 豪炎剣 レーヴァティン!》 -- 100円
構築最低予算2772円
バディ
《森の王 ズラトロク》
強み・プレイング・コンボ

ワイダーサカー軸のカードプールが増え、面白い構築ができるのでは?と想像しデッキ構築してみました。
(以下、まだ調整が必要なプロトタイプ版としてお楽しみください)
思い切った点としては、《聖杯》《ザ・ワイダーサカー》の全切りです。全員防御は紙なので。
その代わり《トロルの迷惑行為》《大魔法 ヴァイシュタッツ》で防御する、という発想になります。
攻撃の主軸としては、やはり《デュラハンの号令》を意識しつつ《必殺大魔法 豪炎剣 レーヴァティン!》も組み入れています。ヴァイシュタッツを採用した関係上《ルーンスタッフ》との相性が良く、不意打ち止め要員かつこのデッキの苦手要素でもある除去をフォローしてあります。
ゲージ獲得要員として《怪鳥 ハーピー》《バネ足ジャック》も検討しましたが、そこは攻撃力/打撃力のカードパワーを優先した構成になっています。やはり《ヴァヴェルドラッヘ》の攻撃7000は頼もしい。

弱み・カスタマイズポイント

攻撃手段はどれもゲージ使用を前提とするため、ゲージが稼げないと厳しい戦いを強いられます。
サイズ1バニラを3枚並べて戦うだけでもそこそこ戦えるのですが、やはり限界があります。つーか天武怖いw
《ナイトウイッチ・クリア》は当初バディの予定でしたが、ゲージ消費と対抗除去がどうしても気になったため
バディからは外しました。《森の王 ズラトロク》は昔からお気に入りのモンスターです。

大会実績
大会名:
結果:
参加人数:
大会日付:
【わいだー・いん・ぜりー(ProtoType)】

デッキレシピ
1 × 《レジェンドワールド》
3 × 《大海魔 ケートス》
5 × 《森の王 ズラトロク》
1 × 《壱の試練 ネメアの金獅子》
4 × 《屍精 ドラウグル》
4 × 《氷岩竜 ジラント》
4 × 《赤い瞳のサキュバス》
2 × 《ナイトウィッチ クリア》
2 × 《ヴァヴェルドラッヘ》
2 × 《七角地王 ドーン伯爵》
1 × 《風の精 シルフ》
4 × 《デュラハンの号令》
4 × 《大魔法 ヴァイシュタッツ》
3 × 《オースィラ・ガルド》
3 × 《スンベル・ガルド》
2 × 《トロルの迷惑行為》
2 × 《ブレッフェン・ガルド》
3 × 《ルーンスタッフ》
2 × 《必殺大魔法 豪炎剣 レーヴァティン!》

バディ
《森の王 ズラトロク》

強み・プレイング・コンボ

ワイダーサカー軸のカードプールが増え、面白い構築ができるのでは?と想像しデッキ構築してみました。
(以下、まだ調整が必要なプロトタイプ版としてお楽しみください)
思い切った点としては、《聖杯》と《ザ・ワイダーサカー》の全切りです。全員防御は紙なので。
その代わり《トロルの迷惑行為》と《大魔法 ヴァイシュタッツ》で防御する、という発想になります。
攻撃の主軸としては、やはり《デュラハンの号令》を意識しつつ《必殺大魔法 豪炎剣 レーヴァティン!》も組み入れています。ヴァイシュタッツを採用した関係上《ルーンスタッフ》との相性が良く、不意打ち止め要員かつこのデッキの苦手要素でもある除去をフォローしてあります。
ゲージ獲得要員として《怪鳥 ハーピー》や《バネ足ジャック》も検討しましたが、そこは攻撃力/打撃力のカードパワーを優先した構成になっています。やはり《ヴァヴェルドラッヘ》の攻撃7000は頼もしい。


弱み・カスタマイズポイント

攻撃手段はどれもゲージ使用を前提とするため、ゲージが稼げないと厳しい戦いを強いられます。
サイズ1バニラを3枚並べて戦うだけでもそこそこ戦えるのですが、やはり限界があります。つーか天武怖いw
《ナイトウイッチ・クリア》は当初バディの予定でしたが、ゲージ消費と対抗除去がどうしても気になったため
バディからは外しました。《森の王 ズラトロク》は昔からお気に入りのモンスターです。

構築最低予算
2772円

大会実績
大会名:
大会結果:
大会参加人数:
大会日付:

※ 強み・弱み部分のカード名を《》でくくるとリンクになります。ご活用下さい。
バディファイトのカード名入力は、Wikiのカード名変換辞書をダウンロードして使うと便利です。

閲覧数:625 イイネ数:58 更新日時:2015-08-16 00:18

コメント

コメントするには、Twitter連携が必要です。

げん爺の投稿した他のデッキレシピ

→げん爺のバディファイトデッキレシピを絞り込む

《レジェンドワールド》の他のデッキレシピ

→《レジェンドワールド》のバディファイト デッキレシピを絞り込む