gen1039_BF【氷×剣×血 type-side ver2】デッキレシピ


ワールド : 《レジェンドワールド》 投稿者:げん爺(@gen1039_BF)



画像付きTweetするには、Twitter連携が必要です。


 

デッキ名
【氷×剣×血 type-side ver2】
サイズ 種類 カード名 属性表示 攻・打・防 小計
- フラッグ  1 × 《レジェンドワールド》(ワールド) -- 30円
3 モンスター  1 × 《五角竜王 天武》 6000 / 3 / 6000 210円
- 魔法  1 × 《角王の証》 -- 30円
- 魔法  4 × 《ダメージ・コントロール》 -- 200円
- 魔法  3 × 《オペレーション・レストレイン》 -- 60円
- 魔法  2 × 《バーブド・ワイヤー》 -- 20円
3 モンスター  1 × 《四角炎王 バーンノヴァ》 9000 / 2 / 8000 380円
3 モンスター  4 × 《太陽と死の神 ブラッディ・キング》 8000 / 3 / 7000 160円
3 モンスター  3 × 《大海魔 ケートス》 8000 / 4 / 6000 60円
2 モンスター  2 × 《森の王 ズラトロク》 3000 / 2 / 2000 200円
1 モンスター  2 × 《神王の騎馬 スレイプニル》 3000 / 1 / 3000 60円
- モンスター  5 × 《アイスブレイド・ジョーカー》 (バディ) 6000 / 2 / 3000 100円
- モンスター  3 × 《戦乙女 全知のアルヴィドル》 3000 / 1 / 1000 150円
- モンスター  2 × 《ロキ・ザ・エアガイツ》 3000 / 0 / 5000 20円
- モンスター  1 × 《七角地王 ドーン伯爵》 4000 / 1 / 1000 400円
- 魔法  3 × 《スンベル・ガルド》 -- 450円
- 魔法  3 × 《ブレッフェン・ガルド》 -- 45円
- 魔法  3 × 《聖杯》 -- 30円
- 魔法  2 × 《オースィラ・ガルド》 -- 400円
- アイテム  4 × 《名剣 フルンティング》 1000 / 3 / ------ 4円
- アイテム  2 × 《竜滅剣 バルムンク》 3000 / 2 / ------ 2円
構築最低予算2981円
バディ
《アイスブレイド・ジョーカー》
強み・プレイング・コンボ

0.はじめに:
 11/8開催のガチバディグランプリで私が使用したデッキになります。
 2連敗しているデッキですので、あまり参考にはしない方が良いと思われます。

1.サイドデッキの構成:
 一角獣王ジウン、二角魔王アスモダイ、七角地王ドーン伯爵、ロキ・ザ・エアガイツ、
 ベルセルク・ガルド2、ネメシスサンダー2、オースィラガルド、パワー・オブ・ミソロジー

2.前回からの改修ポイント:
 スピードデッキと五角に対応するため、盤面8~9点+ブレッフェンを意識しています。
 角王を多めに採用しました。相手のワールドを見て入れ替えて行く形になります。
 特にバーンノヴァは、レジェンドとの相性が良いです。

弱み・カスタマイズポイント

1.個人的に感じた敗因:
 デッキスピードや盤面制圧力など、全体的に100点満点中70点位のデッキを構築し
 相手の苦手な所で勝負しつつ意表を突く、と言った点に主眼を置きましたが。
 今回の環境では満点が150点位になっていた為、全てにおいて平均点以下の
 デッキになってしまったのかなあ、というのが正直な感想です。

2.カスタマイズポイントに関して:
 ①「角王の証」+1、「バルムンク」-1。バルムンクはサイドに入れてもいいかも
 ②「ネメシスサンダー」+2、「ズラトロク」+2で武器破壊に完全対応すると
  いう手も考えましたが、今回そこまで思い切れませんでした。
 ③対応力を上げるため「パワー・オブ・ミソロジー」は2枚くらい採用したい所です。
  では何と入れ替えるのか?という疑問には、まだ答えが出ていません。

大会実績
大会名:オトナ★バディフェスタ ガチバディグランプリ
結果:入賞なし
参加人数:65名以上
大会日付:2015-11-08
【氷×剣×血 type-side ver2】

デッキレシピ
1 × 《レジェンドワールド》
1 × 《五角竜王 天武》
1 × 《角王の証》
4 × 《ダメージ・コントロール》
3 × 《オペレーション・レストレイン》
2 × 《バーブド・ワイヤー》
1 × 《四角炎王 バーンノヴァ》
4 × 《太陽と死の神 ブラッディ・キング》
3 × 《大海魔 ケートス》
2 × 《森の王 ズラトロク》
2 × 《神王の騎馬 スレイプニル》
5 × 《アイスブレイド・ジョーカー》
3 × 《戦乙女 全知のアルヴィドル》
2 × 《ロキ・ザ・エアガイツ》
1 × 《七角地王 ドーン伯爵》
3 × 《スンベル・ガルド》
3 × 《ブレッフェン・ガルド》
3 × 《聖杯》
2 × 《オースィラ・ガルド》
4 × 《名剣 フルンティング》
2 × 《竜滅剣 バルムンク》

バディ
《アイスブレイド・ジョーカー》

強み・プレイング・コンボ

0.はじめに:
 11/8開催のガチバディグランプリで私が使用したデッキになります。
 2連敗しているデッキですので、あまり参考にはしない方が良いと思われます。

1.サイドデッキの構成:
 一角獣王ジウン、二角魔王アスモダイ、七角地王ドーン伯爵、ロキ・ザ・エアガイツ、
 ベルセルク・ガルド2、ネメシスサンダー2、オースィラガルド、パワー・オブ・ミソロジー

2.前回からの改修ポイント:
 スピードデッキと五角に対応するため、盤面8~9点+ブレッフェンを意識しています。
 角王を多めに採用しました。相手のワールドを見て入れ替えて行く形になります。
 特にバーンノヴァは、レジェンドとの相性が良いです。


弱み・カスタマイズポイント

1.個人的に感じた敗因:
 デッキスピードや盤面制圧力など、全体的に100点満点中70点位のデッキを構築し
 相手の苦手な所で勝負しつつ意表を突く、と言った点に主眼を置きましたが。
 今回の環境では満点が150点位になっていた為、全てにおいて平均点以下の
 デッキになってしまったのかなあ、というのが正直な感想です。

2.カスタマイズポイントに関して:
 ①「角王の証」+1、「バルムンク」-1。バルムンクはサイドに入れてもいいかも
 ②「ネメシスサンダー」+2、「ズラトロク」+2で武器破壊に完全対応すると
  いう手も考えましたが、今回そこまで思い切れませんでした。
 ③対応力を上げるため「パワー・オブ・ミソロジー」は2枚くらい採用したい所です。
  では何と入れ替えるのか?という疑問には、まだ答えが出ていません。

構築最低予算
2981円

大会実績
大会名:オトナ★バディフェスタ ガチバディグランプリ
大会結果:入賞なし
大会参加人数:65名以上
大会日付:2015-11-08

※ 強み・弱み部分のカード名を《》でくくるとリンクになります。ご活用下さい。
バディファイトのカード名入力は、Wikiのカード名変換辞書をダウンロードして使うと便利です。

閲覧数:2670 イイネ数:97 更新日時:2015-11-10 19:35

コメント

310_zucker

昨日、会場で決勝戦まで拝見しておりました。
考え抜かれた丁寧なプレイング、大変お見事でした。
私自身はラグナロクデッキを使用しているのですが、プレイタイミングやカードの切り方など見習いたい部分がたくさんあり、また、まさか決勝卓でレジェンドの姿を見ることが出来るとは思っておらず、感動の気持ちを伝えたくコメントしました。
本当にお疲れさまでした!



310_zucker  2015-07-27 20:32

gen1039_BF

コメント有難うございます。正直、決勝どころかベスト8まで残れるとすら思っていなかったです。
ただ、常々「レジェンドは弱くない」と言い続けて来てたので、それが証明出来たのであれば嬉しいです。
ラグナロクデッキは、まだ化ける可能性を秘めています。例えば今後の実装で、ドロップやデッキから
構成要素全てを速いタイミングでかき集められるようになれれば、妖精軸と組み合わせると…?
是非この時の俺より強いデッキを作り上げ、出来ればここで公開してあげてください。重ねて有難うございました。



gen1039_BF  2015-07-28 07:37

コメントするには、Twitter連携が必要です。

げん爺の投稿した他のデッキレシピ

→げん爺のバディファイトデッキレシピを絞り込む

《レジェンドワールド》の他のデッキレシピ

→《レジェンドワールド》のバディファイト デッキレシピを絞り込む