future_card_age【リア充 髑髏武者】デッキレシピ


ワールド : 《カタナワールド》 投稿者:AGE(@future_card_age)



画像付きTweetするには、Twitter連携が必要です。


 

デッキ名
【リア充 髑髏武者】
サイズ 種類 カード名 属性表示 攻・打・防 小計
- フラッグ  1 × 《カタナワールド》(ワールド) -- 100円
1 モンスター  5 × 《不死 紅猩々》 (バディ) 5000 / 2 / 1000 80円
1 モンスター  4 × 《神速 砂燕》 4000 / 2 / 1000 120円
1 モンスター  4 × 《蛇姫 刹那》 3000 / 1 / 1000 60円
1 モンスター  4 × 《邪眼瞳術 闇狐》 5000 / 2 / 1000 40円
1 モンスター  4 × 《魔神童 飛雲丸》 6000 / 2 / 1000 80円
- 魔法  4 × 《うつせみの術》 -- 40円
- 魔法  4 × 《黄泉の還り路》 -- 712円
- 魔法  3 × 《明鏡止水》 -- 600円
- 魔法  3 × 《鬼道 月白斬り》 -- 3円
- 魔法  2 × 《鬼道 桜吹雪》 -- 48円
- 魔法  4 × 《鬼道 おぼろ幻舞》 -- 40円
- 魔法  3 × 《鬼道 呪言連鎖》 -- 90円
- アイテム  3 × 《簪刀 鬼灯》 5000 / 1 / ------ 240円
3 必殺モンスター  4 × 《髑髏武者四鳥骨 “悪天羽々”》 9000 / 2 / 4000 80円
構築最低予算2233円
バディ
《不死 紅猩々》
強み・プレイング・コンボ

ここでいうリア充は「リアニメイト効果が充実していること」を言います。
当初こそ《黄泉の還り道》の効果くらいしか期待できませんでしたが,《蛇姫 刹那》《邪眼瞳術 闇狐》を中心とした
カードによって,比較的少ないゲージで効果的に場を埋めることができるようになりました。
個人的には,先攻が苦手なのですが(場が揃わない。1ターン目に一度しか攻撃できないため),このデッキは先攻を取った方が動きが良いです。できれば,先攻1ターン目から必殺モンスター《髑髏武者四鳥骨 “悪天羽々”》をコールして攻撃しておくと次自ターンからのリアニメイトに期待が持てます。理想的な立ち上がりは
①ゲージがかからないモンスターをコール(攻撃はしないこと!)
②ファイナルフェイズで悪天羽々を必殺コールして,攻撃
 →ゲージ+コスト+効果で7枚をドロップゾーンに送ることができます。
理想のリアニメイトは
《黄泉の還り道》《邪眼瞳術 闇狐》をコール(コストのライフ1をゲージ1にするのが大事)
②闇狐の効果で《蛇姫 刹那》をコール
③刹那の効果でモンスターをコール。この時点でゲージ2で3体のリアニメイトが可能です。
 3体目を《魔神童 飛雲丸》にすると,実質ゲージ1で3体のリアニメイトです。
闇狐以外はターン終了時に破壊されますし,闇狐自身は登場時効果がなければ,攻撃性能は並程度ですので基本センターに置いて盾を兼任してもらうのが良いと思います。
デッキの周りが悪い時は,闇狐のライフコストが重たく感じます。カタナワールドは,ライフ回復手段に乏しいので尚更です。
場の整いやすさとライフ確保のために《鬼道 呪言連鎖》を採用しています。

弱み・カスタマイズポイント

様々な場面を考慮して柔軟な対応を求めた結果,魔法の3枚積みが目立ちます。
何か一つを削って,4枚済みにする方が安定しだすかもしれません。

大会実績
大会名:
結果:
参加人数:
大会日付:
【リア充 髑髏武者】

デッキレシピ
1 × 《カタナワールド》
5 × 《不死 紅猩々》
4 × 《神速 砂燕》
4 × 《蛇姫 刹那》
4 × 《邪眼瞳術 闇狐》
4 × 《魔神童 飛雲丸》
4 × 《うつせみの術》
4 × 《黄泉の還り路》
3 × 《明鏡止水》
3 × 《鬼道 月白斬り》
2 × 《鬼道 桜吹雪》
4 × 《鬼道 おぼろ幻舞》
3 × 《鬼道 呪言連鎖》
3 × 《簪刀 鬼灯》
4 × 《髑髏武者四鳥骨 “悪天羽々”》

バディ
《不死 紅猩々》

強み・プレイング・コンボ

ここでいうリア充は「リアニメイト効果が充実していること」を言います。
当初こそ《黄泉の還り道》の効果くらいしか期待できませんでしたが,《蛇姫 刹那》《邪眼瞳術 闇狐》を中心とした
カードによって,比較的少ないゲージで効果的に場を埋めることができるようになりました。
個人的には,先攻が苦手なのですが(場が揃わない。1ターン目に一度しか攻撃できないため),このデッキは先攻を取った方が動きが良いです。できれば,先攻1ターン目から必殺モンスター《髑髏武者四鳥骨 “悪天羽々”》をコールして攻撃しておくと次自ターンからのリアニメイトに期待が持てます。理想的な立ち上がりは
①ゲージがかからないモンスターをコール(攻撃はしないこと!)
②ファイナルフェイズで悪天羽々を必殺コールして,攻撃
 →ゲージ+コスト+効果で7枚をドロップゾーンに送ることができます。
理想のリアニメイトは
①《黄泉の還り道》で《邪眼瞳術 闇狐》をコール(コストのライフ1をゲージ1にするのが大事)
②闇狐の効果で《蛇姫 刹那》をコール
③刹那の効果でモンスターをコール。この時点でゲージ2で3体のリアニメイトが可能です。
 3体目を《魔神童 飛雲丸》にすると,実質ゲージ1で3体のリアニメイトです。
闇狐以外はターン終了時に破壊されますし,闇狐自身は登場時効果がなければ,攻撃性能は並程度ですので基本センターに置いて盾を兼任してもらうのが良いと思います。
デッキの周りが悪い時は,闇狐のライフコストが重たく感じます。カタナワールドは,ライフ回復手段に乏しいので尚更です。
場の整いやすさとライフ確保のために《鬼道 呪言連鎖》を採用しています。


弱み・カスタマイズポイント

様々な場面を考慮して柔軟な対応を求めた結果,魔法の3枚積みが目立ちます。
何か一つを削って,4枚済みにする方が安定しだすかもしれません。

構築最低予算
2233円

大会実績
大会名:
大会結果:
大会参加人数:
大会日付:

※ 強み・弱み部分のカード名を《》でくくるとリンクになります。ご活用下さい。
バディファイトのカード名入力は、Wikiのカード名変換辞書をダウンロードして使うと便利です。

閲覧数:517 イイネ数:10 更新日時:2017-08-11 00:01

コメント

コメントするには、Twitter連携が必要です。

AGEの投稿した他のデッキレシピ

→AGEのバディファイトデッキレシピを絞り込む

《カタナワールド》の他のデッキレシピ

→《カタナワールド》のバディファイト デッキレシピを絞り込む