future_card_age【鉄壁のアスタロト】デッキレシピ


ワールド : 《マジックワールド》 投稿者:AGE(@future_card_age)



画像付きTweetするには、Twitter連携が必要です。


 

デッキ名
【鉄壁のアスタロト】
サイズ 種類 カード名 属性表示 攻・打・防 小計
- フラッグ  1 × 《マジックワールド》(ワールド) -- 50円
2 モンスター  5 × 《大公爵 アスタロト》 (バディ) 5000 / 2 / 5000 200円
2 モンスター  4 × 《魔界交渉人 グシオン》 3000 / 2 / 3000 160円
2 モンスター  4 × 《悪魔ソムリエ ザガン》 4000 / 2 / 2000 160円
1 モンスター  4 × 《嘘吐きシャックス》 4000 / 1 / 1000 80円
1 モンスター  4 × 《裏切りの達人 アウナス》 1000 / 2 / 1000 40円
1 モンスター  4 × 《魔界建築士 ガミジン》 5000 / 1 / 1000 2000円
- 魔法  4 × 《ナイスワン!(最高だぜ)》 -- 200円
- 魔法  3 × 《ソロモンの盾》 -- 3円
- 魔法  3 × 《マジカルグッバイ》 -- 150円
- 魔法  2 × 《ソロモンの鍵 上巻》 -- 200円
- 魔法  2 × 《チェレックス!》 -- 20円
- - 魔法  3 × 《アイム・ウィッキド!》 -- 60円
- 魔法  3 × 《オンフリーク!(決まってるぅ!)》 -- 30円
- 魔法  3 × 《ザッツ・ハウ・アイ・ロール》 -- 294円
- アイテム  3 × 《魔導書 ゲーティア》 3000 / 1 / ------ 15円
構築最低予算3612円
バディ
《大公爵 アスタロト》
強み・プレイング・コンボ

コールコスト激重の《大公爵 アスタロト》をどうにか使えないかと考えたデッキです。
ソウルガード2枚&2回攻撃&魔法コスト-1だけを見ればかなりのスペックですが,コールするのにゲージが3,しかもソウルは手札からというコスパの悪さで1,2を争うモンスターだと思います。
しかも5000/2/5000なんて数字では,現環境で1ターンの内にソウルどころが本体まで持って行かれてしまいます。
そこで《アイム・ウィッキド》を使って,攻守を7000ラインまで引き上げます。
さらに,《オンフリーク!(決まってるぅ!)》を用いて,攻守8000ライン。
「もう,他のワールドでやれよ。」っていう程,コンボのコスパも悪いです。

弱み・カスタマイズポイント

基本の防御札である《ソロモンの盾》と相性が悪いです。場が揃えば,相手は基本的に連携してくるので
《ザッツ・ハウ・アイ・ロール》の方が有用。しかし,場が揃うまでは盾が欲しいという葛藤があります。
チェレックスは効果や必殺技のダメージを軽減するために採用しています。
アスタロトのソウルは72柱限定ですので,アスタロトを引けなかった序盤に迂闊にモンスターを出すと
いざ引いた時に,コストを払えなくなります。
…せめて,72柱縛りなしの手札コストなら,オンフリークをそのまま入れることができたのに…。
手札の減りを抑えるように登場事効果でワンドローできるモンスターを採用しています。

大会実績
大会名:
結果:
参加人数:
大会日付:
【鉄壁のアスタロト】

デッキレシピ
1 × 《マジックワールド》
5 × 《大公爵 アスタロト》
4 × 《魔界交渉人 グシオン》
4 × 《悪魔ソムリエ ザガン》
4 × 《嘘吐きシャックス》
4 × 《裏切りの達人 アウナス》
4 × 《魔界建築士 ガミジン》
4 × 《ナイスワン!(最高だぜ)》
3 × 《ソロモンの盾》
3 × 《マジカルグッバイ》
2 × 《ソロモンの鍵 上巻》
2 × 《チェレックス!》
3 × 《アイム・ウィッキド!》
3 × 《オンフリーク!(決まってるぅ!)》
3 × 《ザッツ・ハウ・アイ・ロール》
3 × 《魔導書 ゲーティア》

バディ
《大公爵 アスタロト》

強み・プレイング・コンボ

コールコスト激重の《大公爵 アスタロト》をどうにか使えないかと考えたデッキです。
ソウルガード2枚&2回攻撃&魔法コスト-1だけを見ればかなりのスペックですが,コールするのにゲージが3,しかもソウルは手札からというコスパの悪さで1,2を争うモンスターだと思います。
しかも5000/2/5000なんて数字では,現環境で1ターンの内にソウルどころが本体まで持って行かれてしまいます。
そこで《アイム・ウィッキド》を使って,攻守を7000ラインまで引き上げます。
さらに,《オンフリーク!(決まってるぅ!)》を用いて,攻守8000ライン。
「もう,他のワールドでやれよ。」っていう程,コンボのコスパも悪いです。


弱み・カスタマイズポイント

基本の防御札である《ソロモンの盾》と相性が悪いです。場が揃えば,相手は基本的に連携してくるので
《ザッツ・ハウ・アイ・ロール》の方が有用。しかし,場が揃うまでは盾が欲しいという葛藤があります。
チェレックスは効果や必殺技のダメージを軽減するために採用しています。
アスタロトのソウルは72柱限定ですので,アスタロトを引けなかった序盤に迂闊にモンスターを出すと
いざ引いた時に,コストを払えなくなります。
…せめて,72柱縛りなしの手札コストなら,オンフリークをそのまま入れることができたのに…。
手札の減りを抑えるように登場事効果でワンドローできるモンスターを採用しています。

構築最低予算
3612円

大会実績
大会名:
大会結果:
大会参加人数:
大会日付:

※ 強み・弱み部分のカード名を《》でくくるとリンクになります。ご活用下さい。
バディファイトのカード名入力は、Wikiのカード名変換辞書をダウンロードして使うと便利です。

閲覧数:300 イイネ数:14 更新日時:2016-08-26 16:07

コメント

コメントするには、Twitter連携が必要です。

AGEの投稿した他のデッキレシピ

→AGEのバディファイトデッキレシピを絞り込む

《マジックワールド》の他のデッキレシピ

→《マジックワールド》のバディファイト デッキレシピを絞り込む