Yx7Lgk【メタコントロール・スイッチ型アースガルド】デッキレシピ


ワールド : 《レジェンドワールド》 投稿者:ゆーき(@Yx7Lgk)



画像付きTweetするには、Twitter連携が必要です。




デッキ名
【メタコントロール・スイッチ型アースガルド】
サイズ 種類 カード名 属性表示 攻・打・防 小計
- フラッグ  1 × 《レジェンドワールド》(ワールド) -- 30円
3 モンスター  4 × 《太陽と死の神 ブラッディ・キング》 8000 / 3 / 7000 120円
3 モンスター  2 × 《復活の魔狼 フェンリル》 10000 / 2 / 8000 20円
2 モンスター  3 × 《名も無き戦乙女》 5000 / 2 / 2000 204円
1 モンスター  3 × 《謎多き占い師 ソフィア》 4000 / 2 / 1000 1380円
- モンスター  5 × 《春風の運び手 シルフ》 (バディ) 2000 / 1 / 2000 150円
- モンスター  4 × 《シャインブレイド・ジョーカー》 1000 / 2 / 6000 40円
- モンスター  4 × 《戦乙女 全知のアルヴィドル》 3000 / 1 / 1000 200円
- モンスター  3 × 《カオスブレイド・ジョーカー》 5000 / 2 / 2000 150円
- 魔法  4 × 《エリネドの指輪》 -- 1520円
- 魔法  4 × 《大魔法 天壌のビフレスト》 -- 800円
- 魔法  3 × 《オーディンの怒気》 -- 30円
- 魔法  3 × 《大魔法 ヴァイシュタッツ》 -- 540円
- 魔法  2 × 《決戦の地 ヴィーグリーズ》 -- 2円
- 魔法  1 × 《ナウシズ・ガルド》 -- 1円
- アイテム  4 × 《ギュミルの杖》 0 / 0 / ------ 800円
3 必殺モンスター  2 × 《フェンリル “カース・オブ・ヴァナルガンド”》 10000 / 3 / 10000 20円
構築最低予算5977円
バディ
《春風の運び手 シルフ》
強み・プレイング・コンボ

基本的にはビブレスト、ギュミルを起点にアルヴィドル・ブラキン・戦乙女・シャイン等でアドバンテージを稼ぎつつ
守りは怒気・ヴァイシュタッツ・シャイン・エリネドを使い
フェンリル二種、シルフで一気に打点をもっていくというデッキです

基本の盤面は0.3.0ですが、0.2.1と無理にソフィアを押し出さなくてもいいです。ソフィア自体には戦闘している相手の能力無効も含まれているのでソルアステールを除く正義の型、ヅヴァイへの対抗策にもなっています。
また、春風シルフが追加されたことによって、サイズ3の2回攻撃持ちがいなくても高打点が出るようになりました。そしてバトルフェイズに手札を捨てる効果により様々な動きが可能になりました。
盤面にシルフが二体並べれば、ブラキン→シルフ効果→復活フェンリル捨て→フェンリルアタック→もう一体シルフ効果→カオスブレイド→カオスブレイドアタック→シャインコール→シャインアタック→シルフ二体アタック→フェンリルカースオブヴァナルガンド
…と煉獄、連パンジャック、ヅヴァイをも凌ぐ高打点を叩き出すことができます
ナウシズガルドはビブレストで回収できないシルフを回収するいわば5枚目のシルフと考えてもらえるといいです。

最近のデッキに対しては対抗策はしっかり練った構築です
煉獄にはヴァイシュタッツ、怒気・エリネドによる対抗コール
LO黒竜にはヴァナルガンド+シルフ貫通効果、ソフィア、ビブレスト
ビートダウン黒竜にはヴァナルガンド+シルフ、ブラキン、怒気
ヅヴァイにはヴァイシュタッツ、シャイン、ヴァナルガンド+シルフの貫通効果
正義の型にはソフィア、ヴァナルガンド+カオスブレイド
という感じで回答がしっかりあるようにしています

簡単にいうとパーツを集めてデカイのかますって感じです。それまでの過程に、
・今ヴァイシュタッツを打つタイミングなのか、又はオーディンの怒気を打つタイミングなのか
・ビブレストの回収はアルヴィドルなのか
・盾X枚打たれた時の打点は足りるか
などをしっかり考えてください
貫通相手にはソウルガードを適用しないでエリネドの指輪を打つ手段も必要です。
アースガルドのモンスターは基本全部回収できますがシルフ、ソフィアは基本的に回収できないので注意してください。
ちなみにバディがシルフなのは様々なデッキに採用できるから型バレがしにくい+かわいいからです。

弱み・カスタマイズポイント

ハンドからドロップに置かれた時にコールする効果が使えなくなる死地への誘いには注意してください。
しかし回収はできるので、死地は大概はヴァナルガンド+シルフの貫通でなんとかなると思います。
1番はやはりデモリッションバイト、アジダハーカガエンが大きな壁となります。
ソウルガード持ちが意外とすくないので全体除去で盤面が簡単に焼き払われてしまうことが多いです。対策としては虚神の幻影、開かずの間、メデューサの盾などが有効です。
また決め手は多いですが厄介な設置魔法を割れる点や連携無効で手っ取り早く決めたいのであればブレッフェンガルドの採用もいいと思います。
個人的にはヴィグリーズを抜いて長期戦を強いてくる相手対策にヴァルハラの崩壊を入れた構築も試してみたいです
オーフィウコを入れると怒気やエリネドなどが実質レスト盾にできます
またアイテムをセクエンスに変えると防御10000単位のミセリアやガエンに対して同武器の装備変更で強く出れ、事故ってる時には最低でも殴れます。その場合英雄が増えるためオベロンを積んでもいいと思います。
サイドは一応15枚で考えて
ヴァイシュタッツ1
怒気1
セクエンス4
ブレッフェンガルド3
オーフィウコ4
ナウシズガルド2

アースガルドに柔軟なカードが増えたので今後も研究を重ねて行きたいです。
春風シルフがレジェンドにとってとても無限の可能性に満ちた効果をしていると思います。個人的にはイラストも好きなのでレジェンドのどの軸にも一押しのカードです

大会実績
大会名:
結果:
参加人数:
大会日付:
【メタコントロール・スイッチ型アースガルド】

デッキレシピ
1 × 《レジェンドワールド》
4 × 《太陽と死の神 ブラッディ・キング》
2 × 《復活の魔狼 フェンリル》
3 × 《名も無き戦乙女》
3 × 《謎多き占い師 ソフィア》
5 × 《春風の運び手 シルフ》
4 × 《シャインブレイド・ジョーカー》
4 × 《戦乙女 全知のアルヴィドル》
3 × 《カオスブレイド・ジョーカー》
4 × 《エリネドの指輪》
4 × 《大魔法 天壌のビフレスト》
3 × 《オーディンの怒気》
3 × 《大魔法 ヴァイシュタッツ》
2 × 《決戦の地 ヴィーグリーズ》
1 × 《ナウシズ・ガルド》
4 × 《ギュミルの杖》
2 × 《フェンリル “カース・オブ・ヴァナルガンド”》

バディ
《春風の運び手 シルフ》

強み・プレイング・コンボ

基本的にはビブレスト、ギュミルを起点にアルヴィドル・ブラキン・戦乙女・シャイン等でアドバンテージを稼ぎつつ
守りは怒気・ヴァイシュタッツ・シャイン・エリネドを使い
フェンリル二種、シルフで一気に打点をもっていくというデッキです

基本の盤面は0.3.0ですが、0.2.1と無理にソフィアを押し出さなくてもいいです。ソフィア自体には戦闘している相手の能力無効も含まれているのでソルアステールを除く正義の型、ヅヴァイへの対抗策にもなっています。
また、春風シルフが追加されたことによって、サイズ3の2回攻撃持ちがいなくても高打点が出るようになりました。そしてバトルフェイズに手札を捨てる効果により様々な動きが可能になりました。
盤面にシルフが二体並べれば、ブラキン→シルフ効果→復活フェンリル捨て→フェンリルアタック→もう一体シルフ効果→カオスブレイド→カオスブレイドアタック→シャインコール→シャインアタック→シルフ二体アタック→フェンリルカースオブヴァナルガンド
…と煉獄、連パンジャック、ヅヴァイをも凌ぐ高打点を叩き出すことができます
ナウシズガルドはビブレストで回収できないシルフを回収するいわば5枚目のシルフと考えてもらえるといいです。

最近のデッキに対しては対抗策はしっかり練った構築です
煉獄にはヴァイシュタッツ、怒気・エリネドによる対抗コール
LO黒竜にはヴァナルガンド+シルフ貫通効果、ソフィア、ビブレスト
ビートダウン黒竜にはヴァナルガンド+シルフ、ブラキン、怒気
ヅヴァイにはヴァイシュタッツ、シャイン、ヴァナルガンド+シルフの貫通効果
正義の型にはソフィア、ヴァナルガンド+カオスブレイド
という感じで回答がしっかりあるようにしています

簡単にいうとパーツを集めてデカイのかますって感じです。それまでの過程に、
・今ヴァイシュタッツを打つタイミングなのか、又はオーディンの怒気を打つタイミングなのか
・ビブレストの回収はアルヴィドルなのか
・盾X枚打たれた時の打点は足りるか
などをしっかり考えてください
貫通相手にはソウルガードを適用しないでエリネドの指輪を打つ手段も必要です。
アースガルドのモンスターは基本全部回収できますがシルフ、ソフィアは基本的に回収できないので注意してください。
ちなみにバディがシルフなのは様々なデッキに採用できるから型バレがしにくい+かわいいからです。


弱み・カスタマイズポイント

ハンドからドロップに置かれた時にコールする効果が使えなくなる死地への誘いには注意してください。
しかし回収はできるので、死地は大概はヴァナルガンド+シルフの貫通でなんとかなると思います。
1番はやはりデモリッションバイト、アジダハーカガエンが大きな壁となります。
ソウルガード持ちが意外とすくないので全体除去で盤面が簡単に焼き払われてしまうことが多いです。対策としては虚神の幻影、開かずの間、メデューサの盾などが有効です。
また決め手は多いですが厄介な設置魔法を割れる点や連携無効で手っ取り早く決めたいのであればブレッフェンガルドの採用もいいと思います。
個人的にはヴィグリーズを抜いて長期戦を強いてくる相手対策にヴァルハラの崩壊を入れた構築も試してみたいです
オーフィウコを入れると怒気やエリネドなどが実質レスト盾にできます
またアイテムをセクエンスに変えると防御10000単位のミセリアやガエンに対して同武器の装備変更で強く出れ、事故ってる時には最低でも殴れます。その場合英雄が増えるためオベロンを積んでもいいと思います。
サイドは一応15枚で考えて
ヴァイシュタッツ1
怒気1
セクエンス4
ブレッフェンガルド3
オーフィウコ4
ナウシズガルド2

アースガルドに柔軟なカードが増えたので今後も研究を重ねて行きたいです。
春風シルフがレジェンドにとってとても無限の可能性に満ちた効果をしていると思います。個人的にはイラストも好きなのでレジェンドのどの軸にも一押しのカードです

構築最低予算
5977円

大会実績
大会名:
大会結果:
大会参加人数:
大会日付:

※ 強み・弱み部分のカード名を《》でくくるとリンクになります。ご活用下さい。
バディファイトのカード名入力は、Wikiのカード名変換辞書をダウンロードして使うと便利です。

閲覧数:957 イイネ数:15 更新日時:2017-08-24 04:21

コメント

コメントするには、Twitter連携が必要です。

ゆーきの投稿した他のデッキレシピ

→ゆーきのバディファイトデッキレシピを絞り込む

《レジェンドワールド》の他のデッキレシピ

→《レジェンドワールド》のバディファイト デッキレシピを絞り込む