danger_ojisan【ブラッドドラゴン】デッキレシピ


ワールド : 《エンシェントワールド》 投稿者:小さなデンジャーおじさん(@danger_ojisan)



画像付きTweetするには、Twitter連携が必要です。




デッキ名
【ブラッドドラゴン】
サイズ 種類 カード名 属性表示 攻・打・防 小計
- フラッグ  1 × 《エンシェントワールド》(ワールド) -- 10円
3 モンスター  5 × 《ブラッドドラゴン シルヴァニア》 (バディ) 9000 / 2 / 6000 100円
2 モンスター  3 × 《氷竜王 グラキエス》 3000 / 3 / 4000 3円
2 モンスター  1 × 《マウントドラゴン シャンジゥロン》 6000 / 2 / 6000 10円
1 モンスター  4 × 《リバードラゴン アムリア》 5000 / 1 / 1000 40円
1 モンスター  4 × 《レイクドラゴン テスタリア》 3000 / 1 / 3000 120円
- モンスター  4 × 《ブラッドドラゴン フォロワ》 1000 / 2 / 1000 40円
- モンスター  1 × 《回生の御使い フェザードラゴン メロウ》 3000 / 1 / 1000 10円
- 魔法  4 × 《天竜開闢》 -- 200円
- 魔法  4 × 《竜王伝》 -- 120円
- 魔法  3 × 《天竜神明》 -- 30円
- 魔法  3 × 《竜骨砕身》 -- 60円
- 魔法  3 × 《頑竜一徹》 -- 3円
- 魔法  2 × 《一竜当千》 -- 2円
- 魔法  2 × 《捲土竜来》 -- 20円
- 魔法  2 × 《海王流 渦緘》 -- 200円
- アイテム  1 × 《宝輪 始原のホノオ》 2000 / 2 / ------ 1円
3 必殺モンスター  1 × 《ラディス・ザ・タイラント “金竜眼”》 10000 / 3 / 5000 10円
- 必殺技  4 × 《竜生竜死竜去竜来!》 -- 4円
構築最低予算973円
バディ
《ブラッドドラゴン シルヴァニア》
強み・プレイング・コンボ

2017年4月2日 投稿

四期第一弾で収録された《ブラッドドラゴン シルヴァニア》のデッキです。
まだまだ研究中ですが、安価ながらけっこう強いと思ったので、ぜひ試してみて欲しいです。
全カードをノーマル加工(キラキラしてない)で揃えることができるデッキです!

■強み■
対抗【起動】能力が非常に強力で、自分のターンと相手のターンに1回ずつ使うことで、往復でソウルが2枚増やせて、加えてライフ回復、相手にはダメージが与えられます。
そのままでは手札消費が激しいのですが、《ブラッドドラゴン フォロワ》《レイクドラゴン テスタリア》を捨てることで、効率的に能力を使うことができます。
また、《リバードラゴン アムリア》によってそれらの相性のよいカードを回収することが可能。

■プレイング■
《ブラッドドラゴン シルヴァニア》の出し方
1.手札に引いてきてそのまま出す。これが一番理想。
2.『ライフリンク』のあるモンスターを出しておき、ファイナルフェイズに《竜生竜死竜去竜来!》でコールする。ファイナルフェイズには攻撃ができないのでもったいないが、対抗【起動】能力は使えるので、この方法でもソウルを増やしてターンを終えることができる。
3.ドロップゾーンの《ブラッドドラゴン シルヴァニア》を、《リバードラゴン アムリア》の能力で回収して、コールする。《頑竜一徹》を使えば、デッキからドロップゾーンに置くことも可能。《リバードラゴン アムリア》の能力を使うには、場にネイキッドドラゴンが必要なことに注意。

・相手のターン中の能力使用タイミング
1.ドローの前。相手のカードが一番少ないうちに使ってしまおうというもの。相手のライフが1の時に。
2.メインフェイズ中、コールなりキャストなりした時に対抗で使用。対抗で邪魔されない。
3.アタック中。ドロップゾーンに《一竜当千》があれば対抗で防御力を1000高められる。
4.貫通アタック中。《ブラッドドラゴン フォロワ》を捨てて《ブラッドドラゴン シルヴァニア》の上にコールすれば、対象がいなくなって貫通をスカらせることができる。最終手段。
5.ファイナルフェイズ終了時。《ブラッドドラゴン フォロワ》を出して次のターンのアタックに備える場合や、使用タイミングを見計らっていたけど特に何もなかった時。

・自分のターン中の能力使用タイミング
既に《ブラッドドラゴン シルヴァニア》にソウルが1枚以上あるなら、いつでもよい。能力に対抗で破壊されても場を離れずに済むため。
《レイクドラゴン テスタリア》を捨てる場合、メインフェイズ中に起動するのが理想。ドロー効果で引いたカードをそのまま使用できるため。
ソウルが0枚で、相手の対抗破壊カードを警戒する場合、メインフェイズ中には何もせずアタックフェイズへ移る。攻撃し、相手が防御魔法などを使ってきたら、それに対抗して能力を起動すれば、安全にソウルを増やすことができる。相手が何もしてこなければ、2回攻撃が済んだ後に能力起動する。このタイミングでも《ブラッドドラゴン フォロワ》を捨てれば追加攻撃ができるし、もし対抗破壊されても2回攻撃の分は損しないで済む。

弱み・カスタマイズポイント

■弱み■
《ブラッドドラゴン シルヴァニア》を出せないとさすがに弱い。
ソウル0枚の時の【起動】能力に対抗破壊されると辛い。(《ピラー・オブ・ファイヤー》など)
『貫通』に弱い。
能力によるソウル補充を上回る勢いで破壊されると困る。

■カスタマイズポイント■
・サイズ3モンスターを増やす
相性のいいモンスター探し中……

・枚数調整
《天竜神明》は減らしていいかもしれないと感じた。
《宝輪 始原のホノオ》を増やしてもいい?
《海王流 渦緘》は役に立つので、増やしたいかも。

・他の対抗魔法
《竜気百倍》とか、必要であれば検討。
《逆鱗》《竜胆不敵》《竜坤一擲》《竜炎瀑布》……とかとか

・必殺技
最後のひと押しに。《爆裂極楽 エンドレス魔愚南無!》とか

・相性がいい……?
《毒竜王 ミスティエンヴィー》と相性がよいのではないか、という説が……

大会実績
大会名:
結果:
参加人数:
大会日付:
【ブラッドドラゴン】

デッキレシピ
1 × 《エンシェントワールド》
5 × 《ブラッドドラゴン シルヴァニア》
3 × 《氷竜王 グラキエス》
1 × 《マウントドラゴン シャンジゥロン》
4 × 《リバードラゴン アムリア》
4 × 《レイクドラゴン テスタリア》
4 × 《ブラッドドラゴン フォロワ》
1 × 《回生の御使い フェザードラゴン メロウ》
4 × 《天竜開闢》
4 × 《竜王伝》
3 × 《天竜神明》
3 × 《竜骨砕身》
3 × 《頑竜一徹》
2 × 《一竜当千》
2 × 《捲土竜来》
2 × 《海王流 渦緘》
1 × 《宝輪 始原のホノオ》
1 × 《ラディス・ザ・タイラント “金竜眼”》
4 × 《竜生竜死竜去竜来!》

バディ
《ブラッドドラゴン シルヴァニア》

強み・プレイング・コンボ

2017年4月2日 投稿

四期第一弾で収録された《ブラッドドラゴン シルヴァニア》のデッキです。
まだまだ研究中ですが、安価ながらけっこう強いと思ったので、ぜひ試してみて欲しいです。
全カードをノーマル加工(キラキラしてない)で揃えることができるデッキです!

■強み■
対抗【起動】能力が非常に強力で、自分のターンと相手のターンに1回ずつ使うことで、往復でソウルが2枚増やせて、加えてライフ回復、相手にはダメージが与えられます。
そのままでは手札消費が激しいのですが、《ブラッドドラゴン フォロワ》や《レイクドラゴン テスタリア》を捨てることで、効率的に能力を使うことができます。
また、《リバードラゴン アムリア》によってそれらの相性のよいカードを回収することが可能。

■プレイング■
・《ブラッドドラゴン シルヴァニア》の出し方
1.手札に引いてきてそのまま出す。これが一番理想。
2.『ライフリンク』のあるモンスターを出しておき、ファイナルフェイズに《竜生竜死竜去竜来!》でコールする。ファイナルフェイズには攻撃ができないのでもったいないが、対抗【起動】能力は使えるので、この方法でもソウルを増やしてターンを終えることができる。
3.ドロップゾーンの《ブラッドドラゴン シルヴァニア》を、《リバードラゴン アムリア》の能力で回収して、コールする。《頑竜一徹》を使えば、デッキからドロップゾーンに置くことも可能。《リバードラゴン アムリア》の能力を使うには、場にネイキッドドラゴンが必要なことに注意。

・相手のターン中の能力使用タイミング
1.ドローの前。相手のカードが一番少ないうちに使ってしまおうというもの。相手のライフが1の時に。
2.メインフェイズ中、コールなりキャストなりした時に対抗で使用。対抗で邪魔されない。
3.アタック中。ドロップゾーンに《一竜当千》があれば対抗で防御力を1000高められる。
4.貫通アタック中。《ブラッドドラゴン フォロワ》を捨てて《ブラッドドラゴン シルヴァニア》の上にコールすれば、対象がいなくなって貫通をスカらせることができる。最終手段。
5.ファイナルフェイズ終了時。《ブラッドドラゴン フォロワ》を出して次のターンのアタックに備える場合や、使用タイミングを見計らっていたけど特に何もなかった時。

・自分のターン中の能力使用タイミング
既に《ブラッドドラゴン シルヴァニア》にソウルが1枚以上あるなら、いつでもよい。能力に対抗で破壊されても場を離れずに済むため。
《レイクドラゴン テスタリア》を捨てる場合、メインフェイズ中に起動するのが理想。ドロー効果で引いたカードをそのまま使用できるため。
ソウルが0枚で、相手の対抗破壊カードを警戒する場合、メインフェイズ中には何もせずアタックフェイズへ移る。攻撃し、相手が防御魔法などを使ってきたら、それに対抗して能力を起動すれば、安全にソウルを増やすことができる。相手が何もしてこなければ、2回攻撃が済んだ後に能力起動する。このタイミングでも《ブラッドドラゴン フォロワ》を捨てれば追加攻撃ができるし、もし対抗破壊されても2回攻撃の分は損しないで済む。


弱み・カスタマイズポイント

■弱み■
《ブラッドドラゴン シルヴァニア》を出せないとさすがに弱い。
ソウル0枚の時の【起動】能力に対抗破壊されると辛い。(《ピラー・オブ・ファイヤー》など)
『貫通』に弱い。
能力によるソウル補充を上回る勢いで破壊されると困る。

■カスタマイズポイント■
・サイズ3モンスターを増やす
相性のいいモンスター探し中……

・枚数調整
《天竜神明》は減らしていいかもしれないと感じた。
《宝輪 始原のホノオ》を増やしてもいい?
《海王流 渦緘》は役に立つので、増やしたいかも。

・他の対抗魔法
《竜気百倍》とか、必要であれば検討。
《逆鱗》、《竜胆不敵》、《竜坤一擲》、《竜炎瀑布》……とかとか

・必殺技
最後のひと押しに。《爆裂極楽 エンドレス魔愚南無!》とか

・相性がいい……?
《毒竜王 ミスティエンヴィー》と相性がよいのではないか、という説が……

構築最低予算
973円

大会実績
大会名:
大会結果:
大会参加人数:
大会日付:

※ 強み・弱み部分のカード名を《》でくくるとリンクになります。ご活用下さい。
バディファイトのカード名入力は、Wikiのカード名変換辞書をダウンロードして使うと便利です。

閲覧数:1413 イイネ数:39 更新日時:2017-04-03 21:30

コメント

コメントするには、Twitter連携が必要です。

小さなデンジャーおじさんの投稿した他のデッキレシピ

→小さなデンジャーおじさんのバディファイトデッキレシピを絞り込む

《エンシェントワールド》の他のデッキレシピ

→《エンシェントワールド》のバディファイト デッキレシピを絞り込む