yApS1wzMf1Ayn9B【展開・延命型ダークネスドラゴン】デッキレシピ


ワールド : 《ダークネスドラゴンワールド》 投稿者:無太陽@ルナ教徒(サハ・パメラ=邪教)(@yApS1wzMf1Ayn9B)



画像付きTweetするには、Twitter連携が必要です。


 

デッキ名
【展開・延命型ダークネスドラゴン】
サイズ 種類 カード名 属性表示 攻・打・防 小計
- フラッグ  1 × 《ダークネスドラゴンワールド》(ワールド) -- 50円
2 モンスター  5 × 《デスウィザード・ドラゴン》 (バディ) 3000 / 2 / 3000 120円
1 モンスター  4 × 《邪王の従僕 ナイトメア》 2000 / 2 / 2000 200円
1 モンスター  4 × 《黒キ鎧 アビゲール》 4000 / 2 / 1000 200円
1 モンスター  3 × 《黒き双頭 スカルヴ》 2000 / 2 / 1000 30円
1 モンスター  2 × 《黒き爆風 デスナパーム》 2000 / 2 / 2000 100円
1 モンスター  2 × 《黒き王冠 ザクラウン》 3000 / 1 / 2000 400円
- モンスター  2 × 《黒き狼 ウルヴァ》 2000 / 1 / 1000 20円
- モンスター  1 × 《アビゲール “SD”》 2000 / 1 / 1000 50円
- 魔法  4 × 《アビス・シンフォニア》 -- 40円
- 魔法  4 × 《ゲート・オブ・ダークネスドラゴン》 -- 2000円
- 魔法  4 × 《ドラゴンシールド 黒竜の盾》 -- 40円
- 魔法  4 × 《尊キ犠牲》 -- 40円
- 魔法  3 × 《百鬼魔導 ソウルドレイン》 -- 150円
- 魔法  2 × 《デスゲージ・タイマー》 -- 200円
- 魔法  2 × 《ブラック・バッド・バラッド》 -- 20円
- 魔法  2 × 《ベトレイヤー》 -- 160円
- アイテム  4 × 《執行剣 トラジディ》 6000 / 1 / ------ 32円
3 必殺モンスター  2 × 《複製黒竜 アビゲール》 8000 / 2 / 5000 160円
3 モンスター  2 × 《超太陽竜 バルソレイユ》 7000 / 2 / 7000 1060円
構築最低予算5022円
バディ
《デスウィザード・ドラゴン》
強み・プレイング・コンボ

このデッキの強み
特徴
・このデッキの特徴としては、ゲートオブ・ダークネスドラゴンをメインとした展開型であるといえます。出来るだけ延命して相手のハンド切れデッキ切れなどを狙うか、それとも無理やり殴るかのタイプです。
回し方
・まずゲートオブ・ダークネスドラゴン(GODと呼びましょう)を設置するのが最優先です、次にターンを稼ぎドロップにキーカードを落とす必要があります、・邪神の従僕ナイトメア・黒き王冠ザクラウン・尊キ犠牲の3つです、これがないと始まりません、次に執行剣トラジディです、
これらをどう回すのかと言うと、GODとトラジディが場にあると想定します、単にGODでナイトメアとザクラウンを場に出せばいい、ナイトメアで尊キ犠牲を回収、ザクラウンでGODとナイトメアのゲージコストを抑えるという感じです、そしてどちらかを尊き犠牲で破壊し、アドを取る、次の自分のターン、武器で片方を破壊、再度GODでナイトメアとザクラウンを出すといった感じのデッキです。それと設置が破壊された場合はナイトメアでベトレイターを回収、大型モンスターが出た場合はソウルドレインを持ってくる感じです。ドラゴンやマジックなどには余裕で勝ちます、負けた場合は運かファイターのプレイングの問題です。このデッキはかなりの運とプレイングが必要となります。

弱み・カスタマイズポイント

弱みは能力対象にならない大型モンスターやダンジョンなどの速攻デッキです、まず大型は処理は難しいです、デッキに入っているカードが平均して攻撃力が少ないことが問題です、これはトラジディで補ってください、速攻デッキについては展開力の問題です、こちらが先にフォーメーションを展開すれば勝てますが、ほぼ無理でしょう。後半戦に持ち込んだ場合は複製黒龍アビゲールなどがフィニッシャーになります、ちょくちょく1点ずつ減らすのでかなり大変ですが、展開すればほぼ勝ちです。
個人的に苦手なタイプ
騎士・ゾディアックなど(ファイターのデッキによる)

大会実績
大会名:あそバディ
結果:優勝
参加人数:24名
大会日付:
【展開・延命型ダークネスドラゴン】

デッキレシピ
1 × 《ダークネスドラゴンワールド》
5 × 《デスウィザード・ドラゴン》
4 × 《邪王の従僕 ナイトメア》
4 × 《黒キ鎧 アビゲール》
3 × 《黒き双頭 スカルヴ》
2 × 《黒き爆風 デスナパーム》
2 × 《黒き王冠 ザクラウン》
2 × 《黒き狼 ウルヴァ》
1 × 《アビゲール “SD”》
4 × 《アビス・シンフォニア》
4 × 《ゲート・オブ・ダークネスドラゴン》
4 × 《ドラゴンシールド 黒竜の盾》
4 × 《尊キ犠牲》
3 × 《百鬼魔導 ソウルドレイン》
2 × 《デスゲージ・タイマー》
2 × 《ブラック・バッド・バラッド》
2 × 《ベトレイヤー》
4 × 《執行剣 トラジディ》
2 × 《複製黒竜 アビゲール》
2 × 《超太陽竜 バルソレイユ》

バディ
《デスウィザード・ドラゴン》

強み・プレイング・コンボ

このデッキの強み
特徴
・このデッキの特徴としては、ゲートオブ・ダークネスドラゴンをメインとした展開型であるといえます。出来るだけ延命して相手のハンド切れデッキ切れなどを狙うか、それとも無理やり殴るかのタイプです。
回し方
・まずゲートオブ・ダークネスドラゴン(GODと呼びましょう)を設置するのが最優先です、次にターンを稼ぎドロップにキーカードを落とす必要があります、・邪神の従僕ナイトメア・黒き王冠ザクラウン・尊キ犠牲の3つです、これがないと始まりません、次に執行剣トラジディです、
これらをどう回すのかと言うと、GODとトラジディが場にあると想定します、単にGODでナイトメアとザクラウンを場に出せばいい、ナイトメアで尊キ犠牲を回収、ザクラウンでGODとナイトメアのゲージコストを抑えるという感じです、そしてどちらかを尊き犠牲で破壊し、アドを取る、次の自分のターン、武器で片方を破壊、再度GODでナイトメアとザクラウンを出すといった感じのデッキです。それと設置が破壊された場合はナイトメアでベトレイターを回収、大型モンスターが出た場合はソウルドレインを持ってくる感じです。ドラゴンやマジックなどには余裕で勝ちます、負けた場合は運かファイターのプレイングの問題です。このデッキはかなりの運とプレイングが必要となります。


弱み・カスタマイズポイント

弱みは能力対象にならない大型モンスターやダンジョンなどの速攻デッキです、まず大型は処理は難しいです、デッキに入っているカードが平均して攻撃力が少ないことが問題です、これはトラジディで補ってください、速攻デッキについては展開力の問題です、こちらが先にフォーメーションを展開すれば勝てますが、ほぼ無理でしょう。後半戦に持ち込んだ場合は複製黒龍アビゲールなどがフィニッシャーになります、ちょくちょく1点ずつ減らすのでかなり大変ですが、展開すればほぼ勝ちです。
個人的に苦手なタイプ
騎士・ゾディアックなど(ファイターのデッキによる)

構築最低予算
5022円

大会実績
大会名:あそバディ
大会結果:優勝
大会参加人数:24名
大会日付:

※ 強み・弱み部分のカード名を《》でくくるとリンクになります。ご活用下さい。
バディファイトのカード名入力は、Wikiのカード名変換辞書をダウンロードして使うと便利です。

閲覧数:1634 イイネ数:21 更新日時:2017-03-09 20:09

コメント

デッキ投稿は初めてですよろしくです。



yApS1wzMf1Ayn9B  2017-03-09 20:12

コメントするには、Twitter連携が必要です。

無太陽@ルナ教徒(サハ・パメラ=邪教)の投稿した他のデッキレシピ

他に投稿したレシピはありませんでした。

《ダークネスドラゴンワールド》の他のデッキレシピ

→《ダークネスドラゴンワールド》のバディファイト デッキレシピを絞り込む