MorinoLbx【黄昏のサーカス】デッキレシピ


ワールド : 《マジックワールド》 投稿者:モリノクマ(@MorinoLbx)



画像付きTweetするには、Twitter連携が必要です。


 

デッキ名
【黄昏のサーカス】
サイズ 種類 カード名 属性表示 攻・打・防 小計
- フラッグ  1 × 《マジックワールド》(ワールド) -- 20円
3 モンスター  4 × 《影絵の掌握者 シルエット・テリー》 8000 / 2 / 5000 400円
3 モンスター  2 × 《邪影地獄の主 シルエット・ダミアン》 7000 / 3 / 5000 40円
2 モンスター  2 × 《シルエット・シンバ》 3000 / 3 / 3000 2円
2 モンスター  1 × 《影絵の奇術師 シルエット・ジョー》 7000 / 2 / 4000 20円
- モンスター  5 × 《シルエット・リオン》 (バディ) 2000 / 1 / 2000 5円
- モンスター  3 × 《シルエット・スピリット》 2000 / 1 / 1000 444円
- 魔法  4 × 《ソロモンの鍵 上巻》 -- 400円
- 魔法  4 × 《ナイスワン!(最高だぜ)》 -- 40円
- 魔法  4 × 《マジカルグッバイ》 -- 200円
- 魔法  3 × 《ソロモンの盾》 -- 3円
- 魔法  2 × 《アブラ・カタブラ!》 -- 60円
- 魔法  4 × 《ザ・シェイド》 -- 120円
- 魔法  4 × 《トリック・オア・トリック》 -- 80円
- 魔法  3 × 《マリシャス・セレクター》 -- 3円
- 魔法  2 × 《ザッツ・ハウ・アイ・ロール》 -- 2円
- 魔法  2 × 《マジカルグルー》 -- 2円
- 魔法  2 × 《リトル・ライト》 -- 20円
3 必殺モンスター  2 × 《シルエット・ジョー “イリュージョン・シャドウドラゴンズ”》 8000 / 3 / 5000 360円
- モンスター  1 × 《七角地王 ドーン伯爵》 4000 / 1 / 1000 90円
構築最低予算2291円
バディ
《シルエット・リオン》
強み・プレイング・コンボ

基本的に《影絵の掌握者 シルエット・テリー》《邪影地獄の主 シルエット・ダミアン》をセンターに置いて戦う、シャドウシェイドの基本を忠実にしたデッキです。
構築当初はテリーや《影絵の奇術師 シルエット・ジョー》が手札に来ない場合そのまま負けてしまうことが多くありましたが、《リトル・ライト》により意図的にゲージに落とすことができ、結果として安定性が増しました。
ソウルを増やしつつ《シルエット・ジョー“イリュージョン・シャドウドラゴンズ”》で相手のモンスターを殲滅しながら戦いましょう。ソウルが無くなればテリーに乗り換えるのも一つの手です。頑張ればデュエルイェーガーを倒せたり、地獄デッキをデッキアウトさせることが可能です。
《アブラ・カタブラ!》はカタナWで魔法無効を使っていた名残で入れていたのですが、ゲージが貯まりやすくなったので使う機会にも恵まれるようになりました。

弱み・カスタマイズポイント

ジョーやテリー、ダミアンが来てくれないとそもそも始まりません。
《リトル・ライト》である程度こうした事故の発生率は低くなりましたが、それでも起きる時は起きてしまうのでその時は諦めます。
貫通や潜影は《マジカルグッバイ》《ソロモンの盾》で防ぎましょう。
また、《シルエット・リオン》《少年変化!アスモダイ》に変えたり、ガンロッドなどを追加することでまた違った戦い方が出来るデッキにすることが可能です。

大会実績
大会名:あそバディカップ カードキングダム秋葉原駅前店
結果:優勝
参加人数:32名
大会日付:2016-09-04
【黄昏のサーカス】

デッキレシピ
1 × 《マジックワールド》
4 × 《影絵の掌握者 シルエット・テリー》
2 × 《邪影地獄の主 シルエット・ダミアン》
2 × 《シルエット・シンバ》
1 × 《影絵の奇術師 シルエット・ジョー》
5 × 《シルエット・リオン》
3 × 《シルエット・スピリット》
4 × 《ソロモンの鍵 上巻》
4 × 《ナイスワン!(最高だぜ)》
4 × 《マジカルグッバイ》
3 × 《ソロモンの盾》
2 × 《アブラ・カタブラ!》
4 × 《ザ・シェイド》
4 × 《トリック・オア・トリック》
3 × 《マリシャス・セレクター》
2 × 《ザッツ・ハウ・アイ・ロール》
2 × 《マジカルグルー》
2 × 《リトル・ライト》
2 × 《シルエット・ジョー “イリュージョン・シャドウドラゴンズ”》
1 × 《七角地王 ドーン伯爵》

バディ
《シルエット・リオン》

強み・プレイング・コンボ

基本的に《影絵の掌握者 シルエット・テリー》や《邪影地獄の主 シルエット・ダミアン》をセンターに置いて戦う、シャドウシェイドの基本を忠実にしたデッキです。
構築当初はテリーや《影絵の奇術師 シルエット・ジョー》が手札に来ない場合そのまま負けてしまうことが多くありましたが、《リトル・ライト》により意図的にゲージに落とすことができ、結果として安定性が増しました。
ソウルを増やしつつ《シルエット・ジョー“イリュージョン・シャドウドラゴンズ”》で相手のモンスターを殲滅しながら戦いましょう。ソウルが無くなればテリーに乗り換えるのも一つの手です。頑張ればデュエルイェーガーを倒せたり、地獄デッキをデッキアウトさせることが可能です。
《アブラ・カタブラ!》はカタナWで魔法無効を使っていた名残で入れていたのですが、ゲージが貯まりやすくなったので使う機会にも恵まれるようになりました。


弱み・カスタマイズポイント

ジョーやテリー、ダミアンが来てくれないとそもそも始まりません。
《リトル・ライト》である程度こうした事故の発生率は低くなりましたが、それでも起きる時は起きてしまうのでその時は諦めます。
貫通や潜影は《マジカルグッバイ》や《ソロモンの盾》で防ぎましょう。
また、《シルエット・リオン》を《少年変化!アスモダイ》に変えたり、ガンロッドなどを追加することでまた違った戦い方が出来るデッキにすることが可能です。

構築最低予算
2291円

大会実績
大会名:あそバディカップ カードキングダム秋葉原駅前店
大会結果:優勝
大会参加人数:32名
大会日付:2016-09-04

※ 強み・弱み部分のカード名を《》でくくるとリンクになります。ご活用下さい。
バディファイトのカード名入力は、Wikiのカード名変換辞書をダウンロードして使うと便利です。

閲覧数:1016 イイネ数:22 更新日時:2016-09-06 00:36

コメント

コメントするには、Twitter連携が必要です。

モリノクマの投稿した他のデッキレシピ

→モリノクマのバディファイトデッキレシピを絞り込む

《マジックワールド》の他のデッキレシピ

→《マジックワールド》のバディファイト デッキレシピを絞り込む