saitoumaitoto【完成版:設置魔法型魔剣】デッキレシピ


ワールド : 《ドラゴン・アイン》 投稿者:まいとと(@saitoumaitoto)



画像付きTweetするには、Twitter連携が必要です。


 

デッキ名
【完成版:設置魔法型魔剣】
サイズ 種類 カード名 属性表示 攻・打・防 小計
- フラッグ  1 × 《ドラゴン・アイン》(ワールド) -- 100円
2 モンスター  5 × 《竜騎士 ピサロ》 (バディ) 4000 / 2 / 4000 1900円
1 モンスター  4 × 《竜騎士 カリオストロ》 1000 / 1 / 1000 880円
- 魔法  4 × 《ドラゴンシールド 青竜の盾》 -- 188円
- 魔法  4 × 《雷破の構え》 -- 20円
- - 魔法  1 × 《D・R・システム》 -- 0円
2 モンスター  4 × 《カースドラゴン トラゴス》 5000 / 2 / 5000 200円
- 魔法  4 × 《天竜開闢》 -- 720円
- 魔法  4 × 《竜王伝》 -- 180円
- 魔法  2 × 《百鬼魔導 輪廻竜生》 -- 400円
4 モンスター  4 × 《滅亡を望む者 アジ・ダハーカ》 10000 / 2 / 10000 1200円
4 モンスター  1 × 《終焉魔竜 アジ・ダハーカ》 10000 / 3 / 10000 1120円
2 モンスター  4 × 《双竜魔神 ザッハーク》 5000 / 2 / 4000 800円
- 魔法  4 × 《ドラゴンスローン 竜の玉座》 -- 2000円
- 魔法  2 × 《ドラゴンシールド 黒竜の盾》 -- 50円
- 魔法  1 × 《その身を砕き、我を支えよ》 -- 100円
- アイテム  2 × 《終焉魔剣 アクワルタ・グワルナフ》 12000 / 6 / ------ 900円
- アイテム  1 × 《邪王竜剣 アクワルタ・グワルナフ》 15000 / 2 / ------ 200円
構築最低予算10858円
バディ
《竜騎士 ピサロ》
強み・プレイング・コンボ

【追記】
色々変更しました。1番しっくり来たレシピになります。
大きな変更点を説明していきます。
▽ダメコン→雷破
理由としては、ダメコン自体の相性がよくないことと、雷破との相性の良さですね※下記にて解説
▽ダメコン→その身を砕き
DRだけだと来ないことも多々あり、枚数増加とDRと一緒におけるため採用

雷破の構えについての解説
雷破→雷破効果(竜の玉座orアジ)→カースドラゴンコール&効果(設置orサルベージ)
この流れ弱そうですが、カースドラゴンのライフリンク1を軽減しつつ、アジダハーカまで繋げられます。
ただ、欠点としてゲージが4必要になることですね。
それでも、1~2ターン目にアジダハーカが出てくるのはなかなかに強力です。

前々から書いている通り魔剣装備後は、アジダハーカ+魔剣で戦っていくのが理想になります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※情報の方が出そろったので完成版になります。ただ、カードが手元にないので、発売され次第改良を加えていきます。

考え直すとカリオストロ、ピサロのドローモンスターが増えたので、天竜開闢の枚数を減らし、アビゲール対策に魔剣の量をふやしました。
-------------------------------
新情報が色々出てきていて、4/19に紹介されたカースドラゴン・トラゴスを主軸に据えたデッキを考えた結果、設置魔法と両立しようと思い仮で組んでみました。

魔剣装備後は、ダメコンでダメージを抑えつつ新魔剣でダメージを稼ぎます
ゲージに余裕があれば、アジダハーカを再度コールして圧力をかけていきます

以下仮カード
アジダハーカ⇒新アジダハーカ
魔剣⇒新魔剣
トモエ⇒カリオストロ
グラン⇒カースドラゴン・トラゴン

弱み・カスタマイズポイント

爆発力を減らした分、安定力があるので、事故率は低めです。
それでも手札4スタートはきついところがあります。

相手のデッキの相性に左右されやすいデッキなのも弱みです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上記してある通りまだ仮想のじょうたいですので、発売以降改良していきます。

-------------------------------
まだ情報が出きったわけではないのであくまで仮です

新カードが紹介され、ドロー札が増えたので圧倒的にギガハウリング魔剣の方が強いですが、
何か一工夫したいのと、今後の環境を考えて組んでみました

最近は単体攻撃を無効化できない の能力が多くなってきたのでダメコンと雷破を採用してみました
アジダハーカ自体、設置魔法をコストにコールできるので、急に回らなくなることはないと思います
DRはお守りとして採用してみました
またデッキの半分が魔法ですのでDRの成功率も悪くないかと思います

大会実績
大会名:
結果:
参加人数:
大会日付:
【完成版:設置魔法型魔剣】

デッキレシピ
1 × 《ドラゴン・アイン》
5 × 《竜騎士 ピサロ》
4 × 《竜騎士 カリオストロ》
4 × 《ドラゴンシールド 青竜の盾》
4 × 《雷破の構え》
1 × 《D・R・システム》
4 × 《カースドラゴン トラゴス》
4 × 《天竜開闢》
4 × 《竜王伝》
2 × 《百鬼魔導 輪廻竜生》
4 × 《滅亡を望む者 アジ・ダハーカ》
1 × 《終焉魔竜 アジ・ダハーカ》
4 × 《双竜魔神 ザッハーク》
4 × 《ドラゴンスローン 竜の玉座》
2 × 《ドラゴンシールド 黒竜の盾》
1 × 《その身を砕き、我を支えよ》
2 × 《終焉魔剣 アクワルタ・グワルナフ》
1 × 《邪王竜剣 アクワルタ・グワルナフ》

バディ
《竜騎士 ピサロ》

強み・プレイング・コンボ

【追記】
色々変更しました。1番しっくり来たレシピになります。
大きな変更点を説明していきます。
▽ダメコン→雷破
理由としては、ダメコン自体の相性がよくないことと、雷破との相性の良さですね※下記にて解説
▽ダメコン→その身を砕き
DRだけだと来ないことも多々あり、枚数増加とDRと一緒におけるため採用

雷破の構えについての解説
雷破→雷破効果(竜の玉座orアジ)→カースドラゴンコール&効果(設置orサルベージ)
この流れ弱そうですが、カースドラゴンのライフリンク1を軽減しつつ、アジダハーカまで繋げられます。
ただ、欠点としてゲージが4必要になることですね。
それでも、1~2ターン目にアジダハーカが出てくるのはなかなかに強力です。

前々から書いている通り魔剣装備後は、アジダハーカ+魔剣で戦っていくのが理想になります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※情報の方が出そろったので完成版になります。ただ、カードが手元にないので、発売され次第改良を加えていきます。

考え直すとカリオストロ、ピサロのドローモンスターが増えたので、天竜開闢の枚数を減らし、アビゲール対策に魔剣の量をふやしました。
-------------------------------
新情報が色々出てきていて、4/19に紹介されたカースドラゴン・トラゴスを主軸に据えたデッキを考えた結果、設置魔法と両立しようと思い仮で組んでみました。

魔剣装備後は、ダメコンでダメージを抑えつつ新魔剣でダメージを稼ぎます
ゲージに余裕があれば、アジダハーカを再度コールして圧力をかけていきます

以下仮カード
アジダハーカ⇒新アジダハーカ
魔剣⇒新魔剣
トモエ⇒カリオストロ
グラン⇒カースドラゴン・トラゴン


弱み・カスタマイズポイント

爆発力を減らした分、安定力があるので、事故率は低めです。
それでも手札4スタートはきついところがあります。

相手のデッキの相性に左右されやすいデッキなのも弱みです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上記してある通りまだ仮想のじょうたいですので、発売以降改良していきます。

-------------------------------
まだ情報が出きったわけではないのであくまで仮です

新カードが紹介され、ドロー札が増えたので圧倒的にギガハウリング魔剣の方が強いですが、
何か一工夫したいのと、今後の環境を考えて組んでみました

最近は単体攻撃を無効化できない の能力が多くなってきたのでダメコンと雷破を採用してみました
アジダハーカ自体、設置魔法をコストにコールできるので、急に回らなくなることはないと思います
DRはお守りとして採用してみました
またデッキの半分が魔法ですのでDRの成功率も悪くないかと思います

構築最低予算
10858円

大会実績
大会名:
大会結果:
大会参加人数:
大会日付:

※ 強み・弱み部分のカード名を《》でくくるとリンクになります。ご活用下さい。
バディファイトのカード名入力は、Wikiのカード名変換辞書をダウンロードして使うと便利です。

閲覧数:2003 イイネ数:72 更新日時:2016-06-19 23:37

コメント

コメントするには、Twitter連携が必要です。

まいととの投稿した他のデッキレシピ

→まいととのバディファイトデッキレシピを絞り込む

《ドラゴン・アイン》の他のデッキレシピ

→《ドラゴン・アイン》のバディファイト デッキレシピを絞り込む